イタリア旅行 必需品! 持って行ってよかったもの ^^ 不要だったもの ^^;


イタリア旅行の「必需品」&「持ち物」リスト〜!!


今回のイタリア旅行では、あれもこれもと、いろいろなものを
持って行ったのですが・・・、


その持ち物の中でも、「持ってきてよかった!」というもの、
逆に「これ要らなかったね」っという持ち物をご紹介します。


あ、あと「あれ、持ってくればよかった・・」というものも。


今回は冬のイタリアということもあって、通常の海外旅行の
持ち物だけではなく、寒さ対策なんかも参考にして下さい。


要らなかったもの・持って行きすぎたもの

・替えの下着
 これは、要らなかったというよりも、たくさん持っていき
 過ぎたと言った方が正しいのですが、ホテルで洗ったので
 2枚くらいあれば大丈夫だったような感じです。
(イタリア 湿度低っ!)

・コート
 これも1着でよかったと。。
 冬のイタリアは寒い! ってどこみても書いてあるので2着
 持っていったのですが、まあ寒さは日本(住んでいる関東)
 と同じような気温でしたので。。


持って行って良かったもの(必需品!)

替えの靴
 正装が必要なディナーなどの予定がなければ、イタリアは
 カジュアルな服装と靴でOKです。観光で歩くことが多い
 ツアーでは、履いていった靴+替えの靴1足を持っていくと
 いいです。石畳が多いので・・。
 今回も替えのスニーカーを持って行って大正解でした。


変換プラグ
 スマホやデジカメの充電、ドライヤー用に変換プラグは必ず
 必要です。今回、1つ買っていきました。 あと、レンタル
 wi-fiに1セット付いていたので、3人分ちょうどでした。
 イタリアに持っていく変換プラグの種類はここ


レンタルwi-fi
 これは、大活躍しました。スマホで調べ物をしたり、地図
 を見たり、LINE電話、メール・・。 PCでも使える
 ので、(やりたくない)仕事もできちゃう。必携です^^ 
 詳しくはこちらを見て下さい 
 
  

・ホカロン
 当然必須でしょう ^^
 貼るタイプ&貼らないタイプ、そして足のつま先に入れる
 カイロも持って行って良かったです。

・洗剤
 イタリアは湿度が低いので(あ、この時期 日本もか・・)、
 ホテルで夜に干しておけば、薄い服であれば朝には乾いちゃ
 ってるので、服や下着をたくさん持って行きたくない方は、
 洗剤を持っていくとイイですね。


持っていけばよかったもの

・エアーパッキン
 ワインやオリーブオイルなど、瓶のお土産を包むのに、
 絶対あった方がイイです。

・スリッパ
 飛行機の中だけでなく、ホテルでもあるとリラックスでき
 ます。1人1足持っていけばよかった。。

・デジカメの予備バッテリー
 途中でバッテリーがダメになり、ローマでは携帯のカメラ
 だけで対応。。
 (なら、最初からデジカメは不要という意見も・・)

マネパ
 これ、あったの知りませんでした。。 
 海外専用プリペイドカード【マネパカード】

 いわゆるプリペイドカードのような仕組みで、クレジット
 カードよりも手数料が安くて、帰国後いつでも換金できる
 から、レートの良い時に替えられる。そして、5つの通貨
 をチャージできるので、よく海外へ行く方や数カ国にまた
 がって旅行するときは、めちゃ便利ですね〜。 

  

・ワインオープナー・缶切・割り箸
 ワインをイタリアのスーパーで買って飲もうとすると・・
 ワインオープナーが必要です。これを持って行かなかった
 ばかりに、スクリューキャップタイプのワインしか飲めま
 せんでした。
 また、缶詰も「缶切り」がないため、買う事を断念。。
 フォークやスプーンは何とか調達は出来るものの、日本人
 としては、割り箸があった方が良かったかも。。

ということで、イタリア旅行で持っていくとよい持ち物と、
あまり要らないものでした^^;

ご参考までに・・。

JUGEMテーマ:イタリア旅行

 イタリア旅行 靴はどーする?


イタリア旅行は靴を間違えるとタイヘン!!


イタリア旅行といえば、「結構 長時間歩く」と皆さん口を揃えて
言ってますよね〜。

そして、歩く場所は旧市街が多かったりします。
というか、観光地は中世の街並がメインになります。

んでもって、旧市街には石畳が多い。



足元はいつも凸凹です ^^;



このくらいはマシな方で、もっとガタガタだったり、石畳の隙間が広い
ところも結構あります。




そこで大切になってくるのが「どんな靴」で行ったらいいの?
そして、「靴は何足か持っていった方がイイ?」ってこと。


もちろん荷物(スーツケース)に余裕があれば、何足か靴は持って
行った方がいいとは思いますが、できれば荷物は少ない方がいいで
すよね。


イタリア旅行に行かれるのであれば、靴は最低2足あった方がイイ
と思います。履いていく靴の他に、もう1足持っていく感じ。


ディナーなどで正装が必要な場所に行く予定があるのであれば、
さらにもう1足が必要かもしれませんね。


その理由は・・・、

とりあえず、各地の写真を見て下さい。 
写真の足元に注目!です。

ミラノ







ベネツィア





ベローナ


フィレンツェ
 

ローマ







はい。

ということで、イタリア旅行では、こんな石畳の上を何時間も歩くこと
になります ^^;

よっぽど履きなれた靴であれば1足で大丈夫かもしれませんが、石畳の
上を何時間も歩くと、やっぱり疲れちゃいます。

また、普段は自分の足に合ってると思っていた靴でも、「靴ずれ」を
起こしてしまったりするかもしれません。

はたまた、靴ひもが切れたり、靴が壊れちゃったりする可能性も0では
ないと思いますので・・。

そんな時に、もう1足予備の靴を持っていれば安心だと思います。もし
使わなかったとしても、それはそれで使わずに済んで良かったと思えま
すし。。



イタリア旅行で持って行く靴

もうこれ以上書かなくてもおわかりだと思います・・・

ヒール1足だけで行くなんて無謀なことはやめましょう ^^;

JUGEMテーマ:イタリア旅行

 イタリア旅行で使えるwi-fi をレンタルする!

イタリア旅行 wi-fi あったほうがいい??

いまや当然です ^^;

スマホを使って、その場でネットで色々調べられるし。。


イタリアで「スマホ」や「PC」のインターネットを使うには、
ドコモやau、ソフトバンクなど携帯電話を使っている通信会社
と海外で使えるようにする契約をするか、海外wi-fiをレンタル
するのかという選択になると思います。


ローミングサービス契約 or wi-fiをレンタル。。。




ドコモで海外ローミングサービスを聞いたところ、少なくとも
1980円/日はかかってしまうそう。。


レンタルwi-fiは最低500円。。。


ならば、レンタルwi-fiの方が、ずっと安くすむ。


しかも、家族3人が同時に接続できちゃうし、パソコンや
タブレットPC、i-podなども同時に複数使えるので・・、


これはどー考えても、wi-fiレンタルを選択ということに
なりました。


んで、今回は値段と附属品を見て、こちらを借りることに
しました。

今回かりたのはココ ↓ ↓ ↓

海外旅行でスマートフォングローバルWiFi


今はネットで簡単に申込みができるので楽チンですね♪


受け取りと返却方法が郵送or空港カウンターから選べたり、
簡単にネット上で見積もりもできました。

(申し込む時には、日程、発着空港、航空会社、便名が必要)


6泊8日のレンタル料が、補償と予備バッテリー、海外プラグ等が
ついて10000円程度でした。(保険も入ったので)


値段はオプションによって多少上下しますが、3人ローミング
サービス契約するよりは断然オトクです ^^v


wi-fiは空港のカウンターで受け取り・返却を選択したので、
出発日に成田で受け取る予定です。


これでスマホの心配はなしですね〜!


電話はLINEでやればいいし、メールもGmailで事足りますし・・。


あと、仕事でPCもちょっとは使わなきゃならないので安心♪
 



上の写真がレンタルwi-fiの中身です。

一番右がwi-fi本体。

裏にパスワードが書いてあるシールが貼ってあるので、
パスワードをスマホやPCに入力すれば簡単に接続できます。

真ん中のはイタリアのコンセントに対応する変換プラグ。
左上は予備バッテリー。

その他にwi-fi本体の充電器や三つ又もセットの中に入って
います。


なので、これを借りれば「スマホ」や「デジカメ」の充電、
そして他に持っていく電気機器の充電もイタリアのホテルで
できます。


海外wi-fiをレンタルすれば、わざわざイタリアで使える
「変換プラグ」を購入する必要はなかったってことですね。。Dosomo_kao9 


スマホやガラケーだけじゃなく、ホテルに着くと、まずはデジカメと
スマホの充電。。


メチャ大活躍してくれました!


海外旅行でスマートフォングローバルWiFi


ということで、イタリア旅行にレンタルwi-fiは必須かと思います ^^

JUGEMテーマ:イタリア旅行

 ユーロに両替 どこがお得?

イタリア旅行で買い物をしたり、食事をする時には、
当たり前ですがイタリアの通貨「ユーロ」が必要です。


なので、日本円をユーロに替えなくちゃならないわけです。


あまり現金を持ち歩きたくないので、クレジットカードが
使える場所ではカード払いを考えていますが、使えないお店
もたくさんあると思うので・・。


ユーロ札


ユーロに円を替えるには方法が色々あるようで、外貨両替の
手数料も両替する方法によって違うみたいですね。


外貨両替方法

1.渡航先現地でユーロに替える(空港や駅、ホテル等)
2.日本の空港で両替する
3.事前に銀行や郵便局で外貨へ替えておく
4.旅行会社で
5.FX口座を利用
6.その他にもあるかも。。


方法によって異なりますが、どこで替えても手数料がかかる
のは同じです。


ただ、調べてみると手数料は方法で結構違うみたいです。
もちろん、その時のレートによってもだいぶ違いますね。。


ユーロ/円のレートは別として、手数料だけでみるとFXが
一番お得なようですが、そもそもFX口座を持っていないし、
口座を開設するのも時間がかかります。


今回はFX口座の開設は諦めて、FX以外で一番手数料が少な
かったのが銀行。


しかも三菱東京UFJが一番安い手数料で両替することができ
るようです。(2014.2.7 時点で1ユーロ 142.66円)


銀行では「ユーロ€ パック」というのが用意されていて、
東京三菱UFJ銀行では200ユーロをパックにしたものが銀行
内のATMで両替出来るようですが、パック内容が決まっちゃ
っている。(ATMで両替でき、パッケージの中には50ユーロ、
10ユーロ、5ユーロ札の組み合わせで200ユーロ分が入って
いる)


できれば一番使いそうな20ユーロがたくさんあった方がイイ
と思っていたので、三菱東京UFJ銀行外貨両替専門コーナーへ
いって、両替してきました ^^


€紙幣

50、20、10、5ユーロ札を組み合わせて、日本円で75000円くらい。

足りるか足りないかは行ってみないと分かりませんが・・・^^;
 

イタリアの通貨は、いわずとしれた「ユーロ€」ですね。

€紙幣


でも、20年くらい前に行った時はユーロではなく、「リラ」
という通貨でした。。

その頃、イタリアの物価上昇(通貨価値の下落?)が激しか
ったのか、お店で売っているものの値札をみると、ゼロが
いっぱい!! 

ものすごい値段がついているのを見ました ^^;

ちょっとしたものに「50万リラ」とか・・。

ゼロの数を数えるのに大変だったり、日本円でいくらか?
の計算をするのがやたら面倒だったのを思い出しました。。

でもって、その時のコイン。



500リラのコインです。

日本の硬貨にはみられない、内側と外側で違う材質からできて
いて、とても凝ったデザインです。

キレイだったので、使わずに余ったコインをずっと持っていた
んですね。。



その後、ゴルフのグリーンで使うマーカーとして使ったりして
いるので、かなり汚れています ^^;


いまは欧州連合に加盟してイタリアの通貨は「ユーロ」。

そして、現在(2014年1月)のレートはインターネットで調べて
みると「1ユーロ 約140円」。

おととし(2012年)は100円前後だったから、その時と比べて
ざっと40%くらい円安になってしまっています。。

え〜〜!!

あと2年早かったら。。。

○○ノミクスを恨みます・・ ゆう★


ま、それは仕方ないので・・

イタリアに行く時、どこでどのくらいユーロに替えておいた
方がいいのでしょうか?

両替は空港や現地で交換すると高いようなので、前もって日本
の銀行などで両替しておいた方がお得なようです。

そして、できるだけクレジットカードで払えるところはカード
で払った方がいいみたいですね。手数料がかからない。

そして、ちょっと難しいのがチップですね〜

チップに関してはここのブログに載ってましたので、参考に
なります。

このあたり、損しないようにもう少し調べておいた方がよさ
そうです〜 ^^


☆ 今はコレがお得!!
    ↓  ↓  ↓  ↓
海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!


JUGEMテーマ:イタリア旅行

1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

JTBでイタリアへGO!

イタリア旅行に役立つ!

イタリアでスマホを使う!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • イタリア ワイン めちゃウマ
    拡散文書
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    管理人
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    ネネのおっかあ
  • パンテオンからホテルへ!
    管理者
  • パンテオンからホテルへ!
    y

links

profile

書いた記事数:51 最後に更新した日:2016/01/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM