水の都「ベネツィア」 .瓮好肇 〜 サン・マルコ広場へ


ベネツィア での天気も2月はパッとしませんが、それはそれで
悪くはないです ^^;




前日はメストレ駅の近くのホテルに宿泊しましたので、ベネツィアへは
バスで移動します。

「メストレ駅」



リベルタ通りという海の上の橋を渡り、サンタルーツィア駅近くのバス
操車場へ。


バスはここまでしか入れませんので、目的のサン・マルコ広場に行くに
は、さらにそこからボートに乗換えて運河を15分くらいかけて進みます。





サン・マルコ広場近くの船着き場へ到着!

やっとベネツィアについた〜!! 

ってところで、さっそくゴンドラがお出迎えしてくれます ^^




天気わるっ!


船着き場から運河(カナール・グランデ)沿いを歩いて、水没で有名な
サン・マルコ広場を目指します。


途中、細い運河を何本も渡りますが、その内の1つの橋を渡る時に見える
のが「ため息橋」 ↓ ↓ ↓




運河を挟んで写真右側が牢獄、左が裁判所。。。


牢獄に入れられていた囚人が、この橋を渡って裁判所に向かう時、
最後に橋の窓から一瞬だけ綺麗なベネツィアを最後見ることができ、
「はあ〜」っとため息をついたのだそう。。。


それで、「溜息橋」もしくは「嘆きの橋」といわれるようになった
そうです。

「へ〜」そうだったんだ・・。。


ガイドさんからこの橋の名前の由来を初めて聞いて、今まで全く
違った認識でいたことが判明!!


一つ勉強になりました ^^;


あ、でもこの橋の下でキスをすると「永遠の愛を手に入れることが
できる」という言い伝えもあるそうなので、まんざら間違っては
いなかったともいえます・・。


んでもって、世界で一番美しい広場(:PIazza)サン・マルコ広場です。



雨が降ってきました ^^;


天気良かったらキレイなんだろーな・・。


↓の建物の時計。 文字盤をよ〜く見ると「星座」になっています。




ドゥカーレ宮殿()や、サンマルコ寺院()を広場から見学します。






サンマルコ寺院は改修中で2/3がシートで覆われ、外観の全貌が見ら
れず。。 天気も含めて、ちょっと残念!です。。



晴れている時のサン・マルコ広場(wikipediaより)



                   ベネツィアへ  つづく

JUGEMテーマ:イタリア旅行

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JTBでイタリアへGO!

イタリア旅行に役立つ!

イタリアでスマホを使う!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ローマでの終日自由行動はどうする?
    クラ
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    管理人
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    ネネのおっかあ
  • パンテオンからホテルへ!
    管理者
  • パンテオンからホテルへ!
    y

links

profile

書いた記事数:51 最後に更新した日:2016/01/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM