ヴェネツィアは迷路のような街

雨のサン・マルコ広場。

サン・マルコ寺院はちょっと混んでいたので、教会の中を観るのは後回し
にして、ヴェネツィアン・ガラス工房の見学やら、ヴェネツィアの散策に
出かけることに。。


ヴェネツィアン・ガラス工房


イタリアでは、その道の専門家やお師匠さん、巨匠を「マエストロ」と
呼ぶそうですが、この工房のマエストロが実際にヴェネツィアンガラス
を実際につくるところを見せてくれます。


そして、そのあとに「売り込み」があるのはわかってます ^^


・・・が、さすがマエストロ!!


実演では簡単な(といってもちゃんと取っ手までついている)花瓶を
つくって見せてくれたのですが、あっという間に素敵な花瓶が出来上
がっちゃいます。


この実演はちょっと感動!



そして、この後は上の階に案内されて「ヴェネツィアンガラスの凄さと
ここで買うと安いよ!」を説明されます。


日本語の上手な工房(お店)の営業の人が面白おかしく冗談を交えて
話してくれます。


んでもって、関西人的なこの営業力にも感動しました!^^;


でも、今は高価なグラスをプレゼントする相手もいないし、我が家に
置いても浮いちゃうだけなので・・・。


そして、今回のイタリア旅行の目的は買い物ではないので、衝動買いや
無駄遣いはしません^^v


ここではトイレを無料で使わせてもらえるので、それだけ済ませて出よう
としたところ、お店の方が「隣の部屋にアンティーク物があるから見てい
きなよ」と、年代物のヴェネツィアンガラスをみせてくれました。


おー! すげー!!
以前、箱根のガラス美術館でみたようなメチャ高そうな品々が飾られて
います。これも感動 ^^v


そんなこんなでフリータイムの時間。


ヴェネツィアでは2時間ほどフリータイムがあります。
つまり、「お昼御飯は自分たちで食べてね♪」という時間です。。


ちょっとしたお土産を買いたいと思っていたのと、リアルト橋には行
ってみたかったので、サンマルコ広場から地図を頼りにリアルト橋に
向かって出発〜!!


最悪、迷ったらサンマルコ広場にある「鐘楼(98.6m)を目指せば
戻ってこれるよ」というガイドさんの話を真に受けて、地図を片手
に小路に入っていきます。




石畳の小路は「迷路」のよう。

こっちだろー? とりあえずリアルト橋の方向に向けて進みます。



                ↓
                ↓




だんだん人通りが少なくなってきて・・・





ん〜。。 ここはどこだろ・・・。





か、完全に迷ったようです ^^;


途中、水路にかかる橋は通るので、あまり怖くはないのですが、今いる
場所は全くわかりません。。




地図 ← 全然デタラメやん!!


後で聞いた話ですが、ガイドブックに載っているヴェネツィアの地図は
かなりいい加減だそうです。


そのいい加減な地図を頼りに方向音痴が進んでったら、もう迷うのは
当たり前の話ですよね。。。


しか〜も、最後の頼みの綱の「鐘楼ちゃん!」。


この鐘楼が狭い路地から見えるわけがない!!!


あっちに行ったり、こっちに行ったり、そこら辺にいる現地の人に
身振り手振り、地図を指さし・・・。


なんとかリアルト橋が見える場所にたどり着きました ^^;


リアルト橋(Ponte di Rialto)



                          ・・・つづく

JUGEMテーマ:イタリア旅行

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

JTBでイタリアへGO!

イタリア旅行に役立つ!

イタリアでスマホを使う!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • イタリア ワイン めちゃウマ
    拡散文書
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    管理人
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    ネネのおっかあ
  • パンテオンからホテルへ!
    管理者
  • パンテオンからホテルへ!
    y

links

profile

書いた記事数:51 最後に更新した日:2016/01/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM