花の都フィレンツェ〜!!◆.疋ゥーモ ウフィッツィ美術館 ヴェッキオ橋など

フィレンツェの大聖堂です ^^v

写真だと大きさが伝わらないのが残念・・。



サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 晩期ゴシック〜初期の
ルネサンス建築で、フィレンツェのシンボル


ミラノと比べると、「平べったい・四角い」という第一印象ですが、
近くで見ると、細かい彫刻がいっぱいあります。





大聖堂の中、ドームを下から見上げると、遠くてよく見えないけど、
まあ絵がスゴイです ^^;




はい、広すぎてよくわからないですね ^^;

 

イタリアの教会ですが、天井絵やステンドグラス、彫刻類も見事なの
ですが、足元の床もスゴイんです。色々な色(産地)の大理石を組み
合わせて模様が描かれていて、よくみるとスゴイ!


こんなものが西暦1300年頃に作られたってこともスゴイですが、
キリスト教&この頃の財力って、どんだけよ! って感じです。。


大聖堂をひとしきり見学した後、次にむかったのはウフィッツィ美術館。
大聖堂から歩いて数分でシニョーリア広場につき、この広場に面して
ヴェッキオ宮殿やウフィッツィ美術館があります。


ヴェッキオ宮殿


シニョーリア広場



ウフィッツィ美術館は、メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵する
美術館。ガイドさんの案内&解説でボッティチェッリ、レオナルド、
ミケランジェロ、ラファエロといったイタリアルネサンスの巨匠の絵画
を中心に見学。。( ← 絵心ないのでガイドブックの内容 ^^;)


でも、解説されながら見ていくと、同じ題材の絵が「描く人や、描かれ
た時代によって大きく変わっていく様」がよくわかりました。


館内は写真撮影禁止のため、残念ながら写真は撮れません。
絵や彫刻は撮ってはいけませんが、窓の外とかはOK ^^v
館内の窓からヴェッキオ橋とつながる回廊が見えます。



ウフィッツィ美術館の中はめちゃくちゃ広くて、興味のある人だと
全部見るには1日では足りないと思います。絵が好きな人はガイド
さんをつけてゆっくり見て回りたいところなんでしょうね。。


ともかく、美術館の中で1度解散して、その後夕食まで3時間くらい
自由行動となります。


まずはさっき美術館の中からみた「ヴェッキオ橋」に行ってみる事に!


ヴェッキオ橋はメディチ家の人々がピッティ宮とヴェッキオ宮を行き来
するためにアルノ川にかけた橋だそうです(橋の2階部分)。橋の1階
には肉屋さんが軒を連ねていたそうですが、肉屋さんが川に捨てるゴミ
でアルノ川が汚れるのと、あまりの臭さに業を煮やしたフェルディナン
ド1世
が肉屋を撤去して、宝石屋を橋の上に集めたのが今に続いている
とのこと。


テレビでフィレンツェの番組があると、必ずこのヴェッキオ橋が出て
きますね ^^





橋の上を渡ってみると、両側にビッシリと宝石屋さん。。
キラキラしています!


今回のイタリアは買い物が目的ではないので、ウィンドウショッピング
(いわゆる「冷やかし」)のみで、ここはスルー。。



(ヴェッキオ橋からアルノ川をパチリ)

                      またまた つづく。。
JUGEMテーマ:イタリア旅行

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

JTBでイタリアへGO!

イタリア旅行に役立つ!

イタリアでスマホを使う!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ローマでの終日自由行動はどうする?
    クラ
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    管理人
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    ネネのおっかあ
  • パンテオンからホテルへ!
    管理者
  • パンテオンからホテルへ!
    y

links

profile

書いた記事数:51 最後に更新した日:2016/01/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM