ローマ◆.丱船ン サンピエトロ大聖堂

バチカン サンピエトロ大聖堂



ローマに入り、でっかいピッツァで腹ごしらえした後は、またまたバスに
のって「バチカン」へ向かいます!


今回は、サンピエトロ大聖堂だけでなく、バチカン美術館やシスティーナ
礼拝堂の中も見学する予定で、今回のツアーの目玉の一つですね。


バチカン市国は言わずと知れた世界最小の国で、ローマ法王が統治する
カトリックの総本山。


(wiki pediaより)


サンピエトロ広場(正面)から入っていくのかと思いきや、まずはこの広場
の右手裏からバチカン美術館、そしてシスティーナ礼拝堂をみてからとなる
ようです。


裏の城壁(?)にに沿って裏手に回り、ガイドさんに案内されながらバチカン
美術館の入り口へと歩いていきます。そこにはたくさんの露天商達が・・。



そして、このあたりにはジプシーがいますので、要注意!


バチカン美術館の中です。ここに入るには、やはりガイドさんがいないとです。
方向音痴の私は特別だとしても、どこから入ったら良いのか? チケットの買い
方、入ったはいいけど、どこにいるの?? ってな状態になってしまうと思うん
です。


当然、中の美術品の数々の価値も意味もよくわからないで終わっちゃう。。
と思うんです。

   

イタリアの美術館ではガイドさんの資格制度があるそうです。ライセンスを
もったガイドさんに案内してもらうと、絵画や彫刻等の意味もよーくわかる
し、入場時や中での移動も非常にスムースなようです。

チケット1枚買うのも自分では大変だと思います。。


それはともかく、美術館内の絵画の撮影は禁止だったような。。。
廊下とかの写真しか残ってませんでした ^^;


中庭にある「松ぼっくり」。というか、ここはピーニャ(松ぼっくり)の中庭
と呼ばれているそうです。この松ぼっくりは噴水だとか。。
そして、いろいろこの松ぼっくりに関する説明を受けたのですが、何故か頭の
中からスッポリと記憶が抜け落ちてしまって・・・。




なので、システィーナ礼拝堂について ^^

システィーナ礼拝堂はローマ教皇を選出するコンクラ―ヴェが開催される場所
として有名です。

・・・よね?

そして、この礼拝堂の中にはミケランジェロの天井画やラファエロの描いた
タペストリーのほか、ボッティチェッリの壁画・・・

そうそうたるメンバーが描いた絵があり、バチカンに行ったならば、ぜひ中に
入ってみたい場所だと思います。中に入る前にガイドさんに詳しく絵画の説明
を受けた後、いよいよ中に入って行きます。


システィーナ礼拝堂の中は、写真撮影はもちろん、私語も禁止です。

中にはガードマンみたいな人が数人いて、カメラで撮影したりすると即座に
注意されます。また、中がざわつき始めると「シー!」とマイクで喋らない
よう注意されます ^^


wikipediaより)

中の様子や詳しいことはwikipedia等でどーぞ ^^;


システィーナ礼拝堂を20分くらい堪能した後、次はサンピエトロ大聖堂の中
を見学です! 



サンピエトロ大聖堂に入る扉は5つあって、「死の扉」、「善と悪の扉」、
「ブロンズの扉」、「秘蹟の扉」、「聖なる扉」。

5つの扉を全部をくぐるとイイ事があるそうです。
(たぶんキリスト教信者のみ・・^^;)

そして、下の扉は「聖なる扉」。

25年に1度の聖年にしか開かない。。 

内側はコンクリートで塞がれていました ^^;




中はローマ法王が代わったばかりで、いろいろと催し物があるようです。
中央にはたくさんのイスが並べられていて、ちょっと残念。。




実は、前日にデジカメのバッテリーが壊れちゃって、それからスマホの
カメラしか使えないという事態に・・^^;

あまり写真が良くなくて m(_ _)m



ま、でもしっかりと目でみてきましたので・・ ^^;

   

バチカン美術館、システィーナ礼拝堂、サン・ピエトロ大聖堂と、上を向いて
ばかりいるので、首がヤバくなってきました^^;



最後にバチカン広場へ出てきました。
空もバッチリ晴れて、やっぱり私は外の方が気分イイです。





(wiki pediaより)





そろそろ夕方もちかくなってきましたが、この後には「トレビの泉」、そして
「スペイン広場」、「カンツォーネを楽しみながらの夕食」が待っています。

JUGEMテーマ:イタリア旅行

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

JTBでイタリアへGO!

イタリア旅行に役立つ!

イタリアでスマホを使う!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ローマでの終日自由行動はどうする?
    クラ
  • イタリア ワイン めちゃウマ
    拡散文書
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    管理人
  • イタリアで充電するには? 電源 コンセント 変圧器 
    ネネのおっかあ
  • パンテオンからホテルへ!
    管理者
  • パンテオンからホテルへ!
    y

links

profile

書いた記事数:51 最後に更新した日:2016/01/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM